トップ > 芸能 > 【AKB48】小栗有以、東京五輪に出演意欲「頑張ります」…AKB48チーム8、フェアプレイ応援団に就任!
ノアコインは初年度20% 複利で40年に渡って利子が付きます
GNA2期始動!!1日20分、たった1記事コピペで「毎月月収3万円」あなたも稼ぎたくないですか??


【AKB48】小栗有以、東京五輪に出演意欲「頑張ります」…AKB48チーム8、フェアプレイ応援団に就任!

2017年07月09日(日) 芸能

1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/07/06(木) 22:29:34.96
 AKB48チーム8が、日本体育協会による「フェアプレイで日本を元気に」キャンペーンの「応援団」を務めることになり、小栗有以(東京都代表)と岡部麟(茨城県代表)、山田菜々美(兵庫県代表)が6日に東京都内で行われた記念イベントに出席した。

 3人はイベントで、「あくしゅ、あいさつ、ありがとう」の実践を誓う「フェアプレイ宣言書」にサイン。岡部は「フェアプレー精神はスポーツの試合中のことだというイメージを持っている方が多いと思うけれど、日常生活でも大切にしたい気持ちとして、全国の皆さんに広めていけたら」と意気込んだ。

 小栗は「『ありがとう』という言葉がすごく好きなので、大切にしていきたい」と思いを語った。

 一方、「AKB48グループ内でフェアプレー精神にあふれたメンバーは?」と尋ねられると、岡部が横道侑里(静岡県代表)の名前を挙げ、「長距離走が得意。普段からきちんとしている」と理由を説明した。岡部は自身についても、「『すてきだな』と思ってもらえる、アイドルらしいあいさつを心掛けなければ」と気を引き締めていた。

 また、2020年の東京五輪に向け、小栗は「もっと47都道府県の良さを伝えるなど、私たちにできることを、たくさんしていきたい。(関連イベントなどに)出演させていただけるチームになれるように頑張りたい」と、チーム8の成長を心に誓った。山田も「チーム8が選手に元気を与えられる楽曲を歌えたら」と意欲的だった。

 同キャンペーンのサイトは「http://www.japan-sports.or.jp/portals/0/data0/fair/」。チーム8のメンバーが出演する「応援メッセージムービー」も掲載されている。

http://www.jiji.com/jc/ak?s=news&k=2017070601108
no titleno title

no title

引用元: ・【五輪】AKB48小栗有以 「2020年東京オリンピックに出演させていただけるよう頑張る」

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。