トップ > 芸能 > 【女子アナ】テレビ朝日 上山千穂アナ、6月に結婚していた!弁護士の男性と10年の交際を実らせる
GNA2期始動!!1日20分、たった1記事コピペで「毎月月収3万円」あなたも稼ぎたくないですか??
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


【女子アナ】テレビ朝日 上山千穂アナ、6月に結婚していた!弁護士の男性と10年の交際を実らせる

2017年08月19日(土) 芸能

1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 04:59:51.14 ID:CAP_USER9
 テレビ朝日系「スーパーJチャンネル」のメインキャスターを務めた同局の上山(うえやま)千穂アナウンサー(41)が6月に結婚していたことが16日、分かった。相手は弁護士の男性で、約10年間の真剣交際を実らせた。上山アナは2013年にすべての番組を降板し約1年半、米コロンビア大学に留学したが、その間も遠距離恋愛を続けていた。

 報道を中心に活躍し、ニュースを読み上げる姿に根強いファンも多い“クールビューティーアナ”が花嫁になっていた。

 関係者によると、お相手の男性は弁護士。2人は約10年間交際を続けており、男性が司法修習生の頃から付き合っていた。上山アナの米国留学中にも遠距離で愛を育み、6月に婚姻届を提出。晴れてジューンブライドとなった。相手の男性について関係者は「誠実な人と聞いている」という。

 上山アナは1998年に聖心女子大からテレビ朝日に入社。1年目から看板番組の「ニュースステーション」(現・報道ステーション)に抜てきされ、2007年には平日昼の「ANNニュース」を担当。身長168センチのモデル並みのスタイルと美貌でも人気を集めた。確かなアナウンス技術の評価は高く、10年からは夕方の報道番組「スーパーJチャンネル」のメインキャスターを3年間務めた。

 本人の意向で13年3月末にすべての番組を降板し、政策などを勉強するため米コロンビア大国際公共政策大学院に約1年半留学。14年10月に帰国し、15年4月から仕事復帰。現在は「―Jチャンネル」の土日版(土曜・後4時30分、日曜・後5時30分)のメインキャスターを務めている。

 局内での上山アナは「真面目でさばさばした性格」(別の関係者)。中学、高校とサッカー部で高校では部長を務め、大学はゴルフ部と根っからの体育会系気質。「『留学先でもずっと課題に追われていた』と笑っていた。遊び気分ではなかったのだと思う」との声もあり、同僚からの信頼も厚い。

 ◆上山 千穂(うえやま・ちほ)
1975年10月31日、神戸市生まれ。41歳。聖心女子大文学部卒業後の98年、テレ朝入社。「ニュースステーション」「スーパーJチャンネル」などを担当。現在は「―Jチャンネル」、「ロクメシ~六本木メディアシティ宣言~」(水曜・深夜1時41分)などを担当する。小学校から高校までクラシックバレエを習い、小林聖心女子学院中・高ではサッカー部でCBを務めた。

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170816-OHT1T50210.html
no title

引用元: ・【芸能】テレ朝・上山千穂アナ結婚! 弁護士の男性と10年の交際を実らせる

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。