トップ > 芸能 > 【音楽】デビュー30周年さっちん救済企画…Wink、22年ぶり再始動へ!シングル発売にコンサート活動も計画
ノアコインどっとコム
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


【音楽】デビュー30周年さっちん救済企画…Wink、22年ぶり再始動へ!シングル発売にコンサート活動も計画

2017年08月21日(月) 芸能

1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/21(月) 05:39:16.17 ID:CAP_USER9
 「淋しい熱帯魚」などのヒットで知られる人気デュオ、Winkが22年ぶりに復活することが20日、分かった。関係者によると、デビュー30周年を迎える来年4月に再始動する方向で調整が進められており、新曲発売やコンサートも計画中という。1996年の活動停止以降、相田翔子(47)と鈴木早智子(48)はソロ活動を続けながらも、ずっと連絡を取り合うなど仲良し。円熟味を増したハーモニーを届けてくれそうだ。

 伝説のアイドルデュオが、メモリアルイヤーに帰ってくる!

 関係者によると、再始動のタイミングは、デビュー30周年を迎える来年4月。現在水面下で調整に入っており、1995年の「Angel Love Story~秋色の天使~」以来、23年ぶりとなるシングル発売やコンサート活動も計画されている。

 96年の活動停止後、2人は98、99、2008年に年末の音楽特番などでそれぞれ一夜限りの“復活”を果たしたが、来年は継続的な活動になりそうだ。

 復活計画は今年に入って浮上。節目を大切にしたい2人とスタッフの思いが合致した。相田の長女(5)が来春小学校に入学し、育児が一段落することもきっかけの一つになったとみられる。

 今年6月には相田が東京・大井競馬場でWink時代に歌った東京シティ競馬タイアップ曲「トゥインクル トゥインクル」(94年)のソロカバーバージョンを披露し、話題に。復活を望む声が高まっていた。

 Winkは88年にデビュー。翌89年には当時の子供たちがまねをした“大魔神ポーズ”でおなじみの「淋しい熱帯魚」が日本レコード大賞に輝き、90年まで5曲連続オリコン1位を獲得するなど大ブームを巻き起こしたが、不仲ではなくソロ活動に専念するため、96年3月に活動を停止。8年でシングル25枚、オリジナルアルバム14枚を発売し、2人での活動に区切りをつけた。

 その後はそれぞれソロ活動にまい進。相田は08年に元衆院議員、相澤英之氏(98)と女優、司葉子(83)の三男で医師、相澤宏光氏(46)と結婚し、長女を出産。ママになっても歌手や女優としてマイペースに活動。鈴木も10年に一時活動休止するも歌や芝居を続け、そして機が熟した。

 再始動について、相田の所属事務所は「具体的なことは何も決まっていません」と否定せず。無表情で歌い踊るスタイルで一世を風靡した2人が、笑顔でステージに立つ日は近い。

★ブログに“予感”

 相田は丸29年を迎えたデビュー記念日の4月27日付ブログで、Winkへの思いを吐露。いまなお応援してくれるファンに感謝し、「あの8年間は夢のようで、刺激的で、濃厚で、鮮烈です。いつも鍵はオープンの宝箱です●(=ハート)」と復活を“予感”させるコメントも。

http://www.sanspo.com/geino/news/20170821/geo17082105050008-n1.html
no titleno title

引用元: ・【音楽】Wink22年ぶり再始動へ!シングル発売にコンサート活動も計画

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。