トップ > 芸能 > 【映画】鳥肌が立った!…中条あやみ、半年間ボイトレした歌声を志尊淳&小関裕太が絶賛
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


【映画】鳥肌が立った!…中条あやみ、半年間ボイトレした歌声を志尊淳&小関裕太が絶賛

2017年10月27日(金) 芸能

1: 名無しさん@恐縮です 2017/10/25(水) 06:43:19.19 ID:CAP_USER9
 女優の中条あやみさんが24日、主演映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督、11月25日公開)の完成披露試写会に登場。中条さんは劇中で、正体不明の覆面バンドのボーカルを演じている。「声がすごく重要な役」ということもあり、半年間、ボイストレーニングをして撮影に臨んだ中条さんは「(オオカミバンドの)MAN WITH A MISSIONさんに歌を書いてもらったこともあり、感動してもらえる音楽になっています」と劇中の音楽シーンの手応えを語った。

 三木監督は、中条さんの歌声を「すごい! 徐々にうまくなっていきました。感動しました」と絶賛した。共演の小関裕太さんは「完成した映画を見て、すごく(感動して)鳥肌が立ちました!」と話すと、中条さんは「試写終わりに(小関さんが)速攻で褒めてくれました(笑い)」とうれしそうだった。この日のイベントには、共演の志尊淳さん、中島亜梨沙さん、真野恵里菜さん、磯村勇斗さん、杉野遥亮さんも登場した。

 映画は2013年から「花とゆめ」(白泉社)で連載されている福山リョウコさんのマンガが原作。歌が大好きな女子高生・ニノ(中条さん)は幼いころ、幼なじみで初恋相手のモモ(小関さん)、曲作りをする少年ユズ(志尊さん)の2人との出会いと別れを経験していた。高校生になり、曲作りをするようになっていた2人とニノは再会を果たす……というストーリー。

https://mantan-web.jp/article/20171024dog00m200024000c.html
no titleno title

no titleno titleno title

引用元: ・【芸能】中条あやみ:バンドのボーカル役で半年間ボイトレ「感動してもらえる自信がある」

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。