トップ > 芸能 > 【大河ドラマ】鈴木亮平、桜島をバックに「フオオオオオオオオッ!!」…NHK大河ドラマ『西郷どん』メインビジュアル完成!
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


【大河ドラマ】鈴木亮平、桜島をバックに「フオオオオオオオオッ!!」…NHK大河ドラマ『西郷どん』メインビジュアル完成!

2017年11月09日(木) 芸能

1: 名無しさん@恐縮です 2017/11/07(火) 13:45:44.37 ID:CAP_USER9
 俳優の鈴木亮平さん主演で2018年1月にスタートするNHKの大河ドラマ「西郷(せご)どん」のメインビジュアルが7日、公開された。雄大な桜島をバックに、エネルギーをほとばしらせる若き主人公・西郷隆盛の姿を映し出し、大きく「どん」との題字も乗った力強いビジュアルになっている。

 題字やビジュアルは、海を中心とした自然をフィールドとして活動するクリエーティブ集団「L.S.W.F」が制作。NHKはコンセプトについて「大地のエネルギーに満ちた鹿児島、そしてその象徴とも言える桜島にてまだ見ぬ未来に向かって、桜島に負けないエネルギーをほとばしらせる若き西郷どんを表現しました」と説明している。またビジュアルに併せて、ドラマのプレサイトもオープンした。

 「西郷どん」は、明治維新から150年となる18年に放送される57作目の大河ドラマで、維新の立役者の一人として知られる西郷隆盛が主人公。薩摩の貧しい下級武士の家に生まれた西郷隆盛(小吉、吉之助)の愚直な姿にカリスマ薩摩藩主・島津斉彬が目を留め、西郷は斉彬の密命を担い、江戸へ京都へと奔走する。勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、革命家へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げていく……という内容。脚本はNHK連続テレビ小説「花子とアン」やテレビ朝日系の人気ドラマ「ドクターX」シリーズなどの中園ミホさんが担当する。放送は18年1月からで全50回を予定している。

https://mantan-web.jp/article/20171107dog00m200001000c.html
no title

no title

引用元: ・【ドラマ】NHK大河「西郷どん」、桜島をバックに若き主人公と題字が「どん」! メインビジュアル解禁

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。