トップ > 芸能 > 【映画】ダニエル・クレイグ、シリーズ最新作『Bond 25』でジェームズ・ボンド役を続投!
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』
「暗号通貨」誕生の歴史


【映画】ダニエル・クレイグ、シリーズ最新作『Bond 25』でジェームズ・ボンド役を続投!

2017年07月13日(木) 芸能

1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/07/11(火) 20:25:31.87 ID:CAP_USER9
ダニエル・クレイグは「ジェームズ・ボンド」の名を捨てたわけではないようだ。『ミラー』によると、ダニエル・クレイグは007シリーズ最新作となる25本目の映画『Bond 25』(原題)のボンド役続投に関して、プロデューサーのバーバラ・ブロッコリと合意に至ったようだ。

2015年に公開された前作『007 スペクター』以降、ダニエル・クレイグはボンド役に復帰するか決めかねていた。ダニエル・クレイグは再度ボンド役を演じるなら、”手首を切った”ほうがマシだとコメントしていたが、”すごく恋しくなる”だろうとも語っていた。さらに、昨年秋には、ダニエル・クレイグが007シリーズ2本の出演で9900万ドル(約113億ドル)のオファーを断ったとのウワサもあった。ボンド役続投に関するダニエル・クレイグのあいまいな態度により、誰が新しいボンド役になるのかさまざまな憶測が飛び、イドリス・エルバやトム・ヒドルストン、エミリー・ブラントなどの名前が挙がっていた。

『ミラー』の報道によると、プロデューサーはアデルに映画の主題歌を再度歌ってほしいと思っているようだ。アデルの主題歌「スカイフォール」はグラミー賞とアカデミー賞を受賞している。

「クレイグとアデルは受賞チーム。最終的な判断で金儲けになる」とある情報筋が『ミラ―』に語っている。「時間はかかったが、ダニエルは合意した。製作側の強い合意はクレイグが再び007に出ることだ。アデルに関しては、何とも言えないが、007映画に加われたことを喜んでいたから、前向きなサインと言えるだろう」

http://news.aol.jp/2017/07/12/daniel-craig-return-bond-25-report/
no title

引用元: ・【映画】ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンド役を続投、来年にも撮影開始

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。