トップ > 芸能 > 【テレビ】卒業じゃなくて降板でしょ…菊川怜、『とくダネ!』9月卒業を生報告「30代の私の基盤でした」
夢の暗号通貨シティ NOAHシティ
夢の暗号通貨シティ NOAHシティ


【テレビ】卒業じゃなくて降板でしょ…菊川怜、『とくダネ!』9月卒業を生報告「30代の私の基盤でした」

2017年08月10日(木) 芸能

1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/10(木) 05:04:07.00 ID:CAP_USER9
菊川怜(39)が10日、フジテレビ「情報プレゼンター とくダネ!」(月~金曜午前8時)のキャスターを9月いっぱいで降板することを番組内で発表した。

菊川は番組の冒頭「5年3カ月、とくダネと一緒に過ごしてきました。いままで応援してくださった視聴者の皆さま、小倉さんに感謝しています。あっという間で、短いなという感じがします」と話した。寂しそうな表情を見せながらも精いっぱいの笑顔で話した。

番組には12年7月から中野美奈子アナウンサー(現在フリー)の後任として登場。小倉智昭キャスター(70)とコンビを組み、飾らないコメントなどが好評だった。

今年4月に実業家穐山誉輝氏(48)と結婚して、私生活が変化したこともあり、番組側と話し合った末、降板を決めた。番組は現在、小倉キャスターを中心に、司会4人で進行しており、10月以降の新体制は検討中。

菊川は9日までに同局を通じて「30代を振り返ると『とくダネ!』が私の基盤にありました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。寂しくもありますが、1つの区切りとして新たなスタートの気持ちでいろいろなことにチャレンジしていきたい」とコメントしていた。

http://www.oricon.co.jp/article/278153/
no title

引用元: ・【テレビ】菊川怜『とくダネ!』卒業!子作りにも前向き「家族の時間を作りたい」

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。