トップ > 芸能 > 【映画】クソ野郎って誰?…香取慎吾&草彅剛&稲垣吾郎“新しい地図”が映画『クソ野郎と美しき世界』制作を発表!
夢の暗号通貨シティ NOAHシティ
ノアコイン(NOAHCOIN)とは?


【映画】クソ野郎って誰?…香取慎吾&草彅剛&稲垣吾郎“新しい地図”が映画『クソ野郎と美しき世界』制作を発表!

2017年10月16日(月) 芸能

1: 名無しさん@恐縮です 2017/10/16(月) 04:50:59.95 ID:CAP_USER9
 元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の公式ファンサイト「新しい地図」で、16日、新作映画『クソ野郎と美しき世界』の製作が発表された。映画『クソ野郎と美しき世界』の公式サイトは映画が2018年春に公開予定であることが明記されるともに、サイトを開くたびにデザインが変わる仕様となっており、ファンから「クソ野郎と美しき世界のサイト楽しい!」「何種類もデザインがあって楽しいですよ!!!」と反響が寄せられている。

 「新しい地図」のサイトでは映画について、「NAKAMA」(ファンクラブ会員)と一緒に作るものと説明されており、映画製作のきっかけに「会員特典だけじゃなくて、NAKAMAのみんなに喜んでもらえそうな、思い出になるようなこと」の提案があったことがつづられている。また「これは、NAKAMAの皆さんの映画です。ぜひ一緒に作っていきましょう」と呼び掛けており、今後詳細はサイト内にて公表されていくことが報告された。

 この発表と同時期には、稲垣・草なぎ・香取らが映った新映像も披露され、ファンからは歓喜の声が相次いでいるが、喜びの声に交じりファンからは、映画公式サイトが“変わる”仕掛けを発見したというコメントも。

 実際に公式サイトを開いてみると、黒背景に大きい白文字で映画のタイトルが書かれたもの、キャラクター「図っくん」が登場するもの、白背景に草なぎの愛犬くるみちゃんらしき絵が描かれたもの、文字がバラバラに崩れていくもの、文字がエンドロールのように下から上にスクロールしていくものなど、かなりの数のデザインが用意されていることがわかる。

 このような“遊び”を取り入れた映画作品としては、今年公開の『銀魂』のティザーサイトが記憶に新しい。デザインが変わる仕様の当時のサイトは、『銀魂』ファンのコレクター魂を刺激し大きな話題となったが、今回の『クソ野郎と美しき世界』のサイトも複数のデザインを実装したことで、ファン同士の交流を活性化させることに成功しているようだ。

 TwitterなどのSNSでは、「楽しい仕掛けいっぱいありがとう」「押す度に変わる!」「相変わらずわくわくさせてくれる」「くるみちゃんらしきバージョンも」という投稿が多く見られている。16日早朝には、Twitterトレンドのトップに「#新しい地図」のハッシュタグがランクインしていたが、これにはファン心をおさえた仕掛けの作用もあるのかもしれない。

https://mdpr.jp/news/detail/1721372
no titleno title

新しい地図 本格始動
http://www.youtube.com/watch?v=1qcn0Yrj6TI


引用元: ・【映画】稲垣・草なぎ・香取「新しい地図」、映画製作を発表 本人登場の新動画公開で“本格始動”<クソ野郎と美しき世界>

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。